「打ち子募集!」にちょっと待った!!

パチンコ/パチスロの当たりやすさは店側で設定されている、という事実が、「打ち子」や「サクラ」の(公式には)都市伝説を呼ぶ原因になっています。

パチスロ好きにとっては、大好きなパチスロに一日中浸っていられる、また高設定で安心して打てる、というシチュエーションに羨ましく思う事でしょう。

しかし「打ち子」は犯罪行為ですし「サクラ」はバれてはいけません。求人があったとしても、これらの役目を負う事ができるのは店や店長に深く信用されている人材に限られるでしょう。

ですからネットなどで「打ち子」や「サクラ」の募集、またはそれをにおわせる募集があってもみすみすアプローチしてはいけません。危険を伴う仕事なのでカネがいるなどという説明で信用させ、登録料をせしめたらサヨナラ、という手口の詐欺である場合がほとんどです。

保証金、保険金として30万~70万振り込ませた上で、指定された台に座ったものの当たらない。おかしい。高設定のはずなのに。天井までとどんどんつぎ込んでもやはり当たらない。スッカラカンになってクレームを付けようと電話したら出ない。まとまったカネと軍資金と両方一気に失うなどという凄惨な結果にもなりかねません。